たまには音楽話題(笑)

音楽&その他雑談 comments(0) - piano

JUGEMテーマ:二胡

以前はこのスペースは二胡と音楽の事を書いていました。
更新が両親W介護でしんどくなってきて、介護していない方には
負担な話題だった事もあり、介護はアメーバblogへ移し
こちらはゆる〜〜く、わんこblogに
題名をpoodleと音楽にしていますので、たまには(笑)
ママの本業はピアノやエレクトーンの先生
音大入試の方の楽典や聴音を
みてあげたりヤマハのグレード試験官などもしていました。
最近は二胡を演奏してみたり、教えてみたりもしています。
コンクールへ出てみたりね(師匠が出ろと言うので仕方なく)
左から中胡(少し低い音色です。ヴィオラぐらいかな?)
真ん中(北京型二胡)
右側(蘇州型二胡)
材質や作者で音色は違いますが、violinと同じで奏者の音色になりますね
人生最後の勉強に楽譜無しで弾けるようにJAZZ PIANOとviolinと思って
いましたら、JAZZ PIANOとなぜか?二胡になっちゃいました。
共通点は無さそうですが、私の好きな音楽はアイリッシュやフォルクローレ
二胡の音楽 JAZZ 共通点が1つあります。
全てペンタトニック音階  一本筋は通っています。
時々、感じるのは、音楽好きなんじゃなくて楽器が好きなんかい?と思う事も
ジャんジェンホワさんの演奏を生で聴いたのがきっかけです。
紆余曲折の末、JAZZ PIANOは近くにとてもいい先生がいらして通っていましたら
亡くなられてね、現在は少し遠くの先生のお宅までゆる〜〜く通っています。
とってもいい先生に出会えました。
父入院+母入院 母亡くなる等でね、中々集中練習が出来ません
特養の老人ホームで演奏してみたり、
父の施設に入居者さんがピアノを寄付してくれたようで
父が嬉しそうに「ピアノ入ったピアノ入った」と言っていましたので
何か楽譜を持って行って、皆様と童謡でも歌えたらなぁ〜と思います。
どちらかと言うと指導者をしてきましたので演奏家と名乗る事もなく
1人で誰も聴いていない状態で、演奏しているのが好きですね
つむはと言うと、楽器練習は大丈夫です。二胡は寝てますし
ピアノは横の椅子の上で白目むいて寝ています。

色々バタバタしてますが

音楽&その他雑談 comments(0) - piano

JUGEMテーマ:トイプードル

22日は演奏会があったり
(パパさんお休みで子守は居ますのでご安心を)
我が家は冬でも車にわんこを残して、人間だけが食事したりが大嫌いです。
それなら買って帰って家で食べようぜ〜〜か、ドッグカフェで食べて帰ろうぜ〜な夫婦です。
車にわんこを残す時はコンビニでトイレを借りる時ぐらい
それも2人居たら、交代で行きます(同時に下りません)
どこかのインターで2頭盗まれた事、聞いた事があります。
全員下りる飼い主が悪いんだろ〜と思います。
母の通夜・葬儀・演奏会・喪中はがき
後は施設の母の部屋の物を全て持ち帰り、クリスマスもお正月も
ありませんから、ちまちま片付けですね
使える物(上着やバッグなどはクリーニングして貰っていただいて)
下着やズボンの下半身の物は全て処分
28日にゴミ持ち込みの電話申込みはしてありますので、それまでに
仕分け
まずは持ち帰らないとですね
父の事もありますし、車椅子では連れて帰る事もままならず
我慢して貰うしかないですね
後、少し頑張ります。
膝の上の小さな、応援隊が頑張ってくれています。
ぶりーだーかふぇさんへ行ったり、ここはなさんへ行ったり
かふぇすまいるさんへ行ったり、つむちゃんとお出かけしては、施設や病院詣での
2か月でした。
26日もライクママさんが誘って下さって、わんこ連れ、昼間の忘年会
とっても気晴らしになります。
ありがとうございます。
引きこもらないで、つむちゃん連れて出かけますね
写真、また後でになります。
つむちゃん、とっても元気です。
夜中のお布団上の大運動会も 絶賛 継続中です。

母の通夜・葬儀

音楽&その他雑談 comments(0) - piano

JUGEMテーマ:介護

今日はつむちゃん話題ではなく
遠方から我が家の市に連れてきて施設に入っていた母(実母)
9月9日から肺炎+誤嚥性肺炎+間質性肺炎+喘息+慢性関節リウマチ+リウマチ肺
などで、2011年から入院・退院を繰り返していた母が13日の夜に亡くなりました。
自宅でみた1年半、施設での日々(父も一緒なのですが)
母は犬が好きで、真理音や麗音とよく遊んでいました。(父が犬嫌い)
「母が喘息なのに、犬を飼いやがって」とか(犬家族に居候したのは父)
「犬の老後はみるのに、親は放り出すんや」とか(主人の両親と私達の家)
「犬の毛で母が喘息になった」とか(外に繋いで飼え 等)
居候の身の親に色々言われながら、年間100〜160回の通院+入院+退院を
1人でこなしてきました。
長女(姉)が実家から1時間の距離でありながら、親を放置
救急車で運んでも2か所に別々に入院しても来ない姉
仕方なく我が家に連れてきて、次の事を考え、みてきました。
勝手に連れて帰って、親のお金を全て私が好き放題使っているまで言われ
結局、母の容態を知りながら1度しか来なかった姉には誰も知らせず
(主治医の話を聞き、助からず、退院も出来ないを聞いて帰っても、我が家や父の携帯に
1度も連絡無し)
高井病院に母、近大病院に父が入院が同時という事もありました。
凄まじい事が次々に起こり、、降りかかり
私は人の迷惑になるような事はした覚えはないけれど、なんという試練と思うような毎日でした。
わんこが唯一の癒しで家族です。
親にとやかく言われる筋合いはありません。
母は「麗音が亡くなったらすぐに飼うんだよ〜」と言っていましたので
守れました。
母を無事、送れて安堵して
まだ厄介な父が居ます(90歳)
出来たら、父を先に送りたかったぐらいですね
つむちゃん2日間、昼間だけドッグサロンBEEさんでお利口さんして待っててくれました。
むしろ犬仲間さんに感謝ですね
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM